忙しいプレ花嫁の味方

ビデオカメラ

印象に残る映像ができる

最近の結婚式において、必ず流れるのが新郎新婦のプロフィールビデオです。最近は映像編集ソフトの進歩によって自分たちで手作りする人たちも多いです。しかし、実際に仕事をしながら結婚式の準備を行っていたり、おなかの中に子供がいる状態で準備をすると、プロフィールビデオまで手が回らないという人も多いです。自作してみたけれど、思ったような仕上がりにならないという声も多く聞かれます。そんな時に便利なのが、プロフィールビデオ制作専門の業者さんにお願いする方法です。プロフィール制作の業者さんは結婚式場と提携している場合も多く、式場との打ち合わせで申し込みできることもあります。しかし、自分たちで「こんなコンセプトの動画を作ってほしい」「人と違うような動画がいい」という場合、自分で業者さんを探すことも可能です。業者さんによって、ナチュラルな雰囲気の作品が得意な会社や、ドキュメンタリー風の作品が得意な会社、皆が感動するような作品に仕上げる会社等、様々あります。webで簡単に検索できるため、自分たちの考えているコンセプトに最も合う業者さんを探すと良いです。式場と提携していない業者さんに頼む際は、必ずその旨をプランナーさんにお話しします。会場によっては持ち込み料が発生する場合があるので確認が必要です。また、いつまでに式場に納品すればいいのかを必ず確認します。その後、業者さんに挙式日を伝え、納期が間に合うのか確認後に契約します。契約後、業者さんから指定された写真や動画などを準備する必要があります。それらを準備してお渡しすると、あとは素敵な動画を業者さんが作ってくれます。完成後、修正などをしてから会場に納品されます。後は当日、そのプロフィールビデオを流すだけです。