いつまでも記憶に残る

ウェルカムボード

幸せを形にする手段

結婚式において、自分たちでウェルカムボードを用意するカップルが増えています。手作りする人もいらっしゃいますが、招待状づくりなど他の準備におわれて、なかなか十分な時間が取れないのが現状です。そこでお勧めなのが、業者さんに作成してもらう似顔絵ウェルカムボードです。プロの似顔絵師の方に描いてもらうことで、誰が見ても満足するような美しい仕上がりとなります。似顔絵のウェルカムボードを利用する目的として、披露宴が始まる前にゲストの方に盛り上がっていただける点が挙げられます。「新郎の顔にそっくり」など、仲間内で盛り上がることができます。また、新郎新婦の雰囲気を絵で伝えることができるため、二人が今後どのような家庭を築いていきたいかが自然と伝わってきます。また、新郎新婦だけでなく両家の両親も描いてもらう事で、より思い出深いものとなります。親族からも好評をいただくことができます。また、似顔絵ウェルカムボードは披露宴が終わった後も活用することができます。新居にそのまま飾ることができ、夫婦二人でいつまでも結婚式の思い出を共有することができます。けんかした時も、このウェルカムボードを見れば自然と仲直りできるかもしれません。式に出席してくださった方が家に遊びに来た時も、式の事を思い出して話題にすることができます。また、両家の両親も一緒に描かれている場合、似顔絵ウェルカムボードを追加で用意してプレゼントすると大変喜ばれます。このように似顔絵ウェルカムボードは式の中でも、終わってからも活用することができます。